忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

連れ添いたくはない

  • posted at:2007-09-11
  • written by:amoeba
4連休になってしまった最後の日(昨日)は検査の結果を聞きに病院へ。

午前中に整形の先生のところへ。

サクっと結果を言われガックシ。
覚悟をして診察室に入ったものの、さらっと結果の数値を読まれ、「こことここが異常な数値」という説明も、聞いて理解しようとしていたのだが、リウマチ科の先生は今日は午後からなので、今日もう1回くるか明日の午前中に来て下さいと言われ、診察室から出たらあまり覚えていなかった。

3ヶ所、異常な数値だった。

でも、そんなに重症ではなかった、と思う。

病院は家から遠く、駅まで2キロ以上行った後、バス(があるかもわからない)かタクシーでないと行けない距離にあり、2回とも妹のお世話になった。昨日は買い物とお昼ご飯で時間を潰し、午後になってまた行った。今度はリウマチの専門の先生に診察してもらう。

リーフレットで簡単に説明をしてもらったが、「何故」なったのかがわからなかった。これからの治療の薬の話ばっかりだ。

治療薬は幾つかあるがどれも何かしら副作用がある、痛み止めは別に飲まなければならない、早く治る治療法もあるが、保険を使っても月にン万円もかかる、など。

来月にはなおる、というタイプの病気でないことは理解した。数ヶ月から半年かけて、「治療薬の副作用と効果」を確認しつつ時間をかけて治す、そういうもんなんだと・・・。

それは、わかった。

お金の心配とか病院にどうやって通おうか(年内には甥っ子に弟か妹が出来るので)そういうことがまず頭に浮かんだ。

確実に、これ、今の仕事を続けても病状は良くならないだろう。

先生は仕事は辞めろ、とは言わなかったけど

「この病気の人は就職するときはデスクワークの方がいいでしょう」

と、リーフレットには書いてある。

現に仕事の後の痛みはものすごい。
我慢できるなら続けてもいいのか?症状が軽いから何も辞めなくても・・・なのか。先生は口数が少ないっていうか、おっとりしてるっていうか、どうも私の知りたいことを教えてくれない。

とにかく治す薬の事ばかりで。

私はこの後、何をすればいいんだろう。
なんだか頭が真っ白で、どうしていいかわからない。まずは心配してくれてた後輩社員に電話で連絡。とりあえす今晩は仕事に行くよ、とは伝えた。1日現場やったってなんとかなるだろうと・・・。

そんなわけで今週は週末の競馬への現実逃避がますます激しくなるんだろうなあ・・・と思ってる。

確実に収入が少なくなるわけで、出て行く方も多くなるわけで、自分の体の将来というよりそっちのことを考えてしまうわけで。

そしたら競馬が出来なくなってしまうではないか。

もう、治らないんだろうか。

何で、こうなっちゃったんだろうか。

拍手[0回]

PR
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

 
トラックバックURL
 

プロフィール

HN:
amoeba
年齢:
42
性別:
女性
誕生日:
1974/12/17
職業:
フリーター
趣味:
競馬(特に予想)
自己紹介:
仕事は物流関係で、甲状腺(バセドウ)とリウマチ闘病中!!たまに趣味の話


※4角・・・4(最終)コーナーの事。

 

フリーエリア

 

最新コメント

(09/18)
(09/12)
SEX
(09/09)
(09/08)
(09/08)

 

ブログの評価 ブログレーダー

 

QRコード

 

ブログ内検索

 

カレンダー

04 2017/05 06
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31