忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「あした天気にしておくれ」

  • posted at:2006-05-06
  • written by:amoeba


岡嶋 二人

あした天気にしておくれ


馬券がまだ「複合馬券」などと呼ばれていた時代、3億以上のサラブレッド「セシア」が不慮の事故で脚を折った。それを隠蔽する為にセシア誘拐を企てた関係者だが、計画は意外な方向に・・・。

今の時代ではシステムが違うのでトリックは再現できませんが、「たしかにそれなら直接身代金を受け取る必要の無い」ものでした。

未勝利戦で最低人気の馬の単勝(購入前200倍以上)に2億円つぎ込めますか?

拍手[0回]

PR

「クラインの壺」

  • posted at:2006-04-27
  • written by:amoeba


岡嶋 二人

クラインの壺


ちょっと最近岡嶋二人氏にハマっている・・・というか読み漁っている。
この作品は岡嶋氏最後の作品。ミステリというかSFというか。

内容は特殊な装置でゲームを実際ゲームの中に入ってできる中でだんだんどっちが本当の世界かわからなくなり・・・って話。今では普通に思いつきそうだけど、この作品の出た時代はファミコン時代・・・。ドラクエⅢが出た頃だというのが驚く。
最初は正直話が見えてこなくてこのままゲームをやってゲームの世界に取り残されて出て来れない?とか思いながら読んでたら半ばで急展開。読んでる方もどっちが現実?と推理しながら一気に引き込まれていってしまった。

拍手[0回]

「99%の誘拐」

  • posted at:2006-04-21
  • written by:amoeba


岡嶋 二人

99%の誘拐


競馬ブログで書いてた読破本紹介を今度からこちらでします(ネタが無いとも言う)。
今朝読み終えたのは前に紹介した「焦茶色のパステル」の作者「岡嶋二人氏」の「99%の誘拐」です。
画像の帯は「空前絶後の・・・」ですが、ワタシが買った時は「この文庫がすごい!2005版ミステリー&エンタメ部門第1位」というものがくっついていました。

ワタシは今までミステリーってあんまり読んだことがないので、この作品がスゴイのかスゴくないのかは正直わかりませんが、感心した部分はあります。

幼い頃誘拐され、無事に帰ってきた少年が大人になって完全犯罪(誘拐)とする話なんですが、20年前の作品なのに、トリックに使われるのがパソコン。
携帯電話は全く出てこないのにパソコンや電波が使われて犯人からの指示などが送られてくる。犯人からの電話は女性の機械音なんですが、それってこの間までやってたテレビドラマ「アンフェア」で蓮見杏奈が使ってたものではないか・・・。
パソコンで文字を入力すると電話でしゃべる、アレです。
そんなもん20年前にあったんでしょうかねえ?

この人の作品って「先はなんとなくわかるけど、止まらない」感じです。それが味なんですかねえ。



拍手[0回]

プロフィール

HN:
amoeba
年齢:
42
性別:
女性
誕生日:
1974/12/17
職業:
フリーター
趣味:
競馬(特に予想)
自己紹介:
仕事は物流関係で、甲状腺(バセドウ)とリウマチ闘病中!!たまに趣味の話


※4角・・・4(最終)コーナーの事。

 

フリーエリア

 

最新コメント

(09/18)
(09/12)
SEX
(09/09)
(09/08)
(09/08)

 

ブログの評価 ブログレーダー

 

QRコード

 

ブログ内検索

 

カレンダー

09 2017/10 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31