忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

猫が癒し

  • posted at:2007-06-12
  • written by:amoeba
5月後半から今週までに4回競馬場に行った。
個人的にはすごいこと。

中でも昨日の川崎競馬場は今年2回目か?

これが一番楽しかった。

中央のGⅠよりも楽しい。

なんだかね。

川崎にはパドックに猫がいる。
レース開始前にご飯食べてる人に群がる。ご飯くれる人以外には興味ないの。食べてる人にじりじり近づいて「にゃー」。くれないとわかると次の人に・・・

興味がなくなると日陰でボケっと。

馬が出てくる時間になると逃げるようにどこかへ帰ってしまう。

1レースのパドックで帰りそびれた子猫が1匹、植え込みに隠れていたのに虫かなんかがいてじゃれてたら馬の近くまで出てきてしまってハッと我に返り辺りを見回すと私と目が合う。しばらくそのまま時間は過ぎ、馬はカッポカッポ、そばを歩いていく。

私が携帯のカメラを向けると一目散に仲間のところへ帰っていった・・・。

競馬場で猫。

一番癒された瞬間。

拍手[0回]

PR

トライアルが始まると春やねえ

  • posted at:2007-03-07
  • written by:amoeba
3月に入って競馬界は3歳クラシックのトライアル戦が始まった。

ディープインパクトが無敗でクラシック3冠を達成したのは知ってるけど、そもそもクラシックって何?という方のために簡単に説明しますと・・・。

牝馬3冠
桜花賞(4月)阪神1600m
オークス(5月)東京2400m
秋華賞(10月)京都2000m

これは牝馬しか出られません。3冠すべて制覇した馬は2頭(だったかな?)で、最近ではスティルインラブがそう。もう引退しちゃいましたけど。このレースをセット?で「牝馬クラシック」なんて呼んでます。地方では「浦和桜花賞」なんて南関(南関東の地方競馬「大井」「川崎」「浦和」「船橋」)のクラシックレースもあります。

3冠(牡馬中心だけど、牝馬も出られます)
皐月賞(4月)中山2000m
日本ダービー(東京優駿とも言う)(5月)東京2400m
菊花賞(10月)京都3000m

この3レースがディープインパクトが勝ったレースです。牡馬の3冠馬は他にナリタブライアン、シンボリルドルフなどがいます。聞いたことありませんか?

っていうかレースの説明、しようにも私もよくわかんないです(汗)。だって「こういうもの」として覚えちゃってるし、このレースだけ見ても(個人的には)あんまり面白くないですから。

では他に何を観て楽しむか、というと(馬券を買うのも楽しみの1つですが)、冒頭に出てきた「トライアル」です。

毎週競馬してる私にとってトライアルも一つのレースに過ぎないんですけど、「季節感」みたいなもんですね、なんかここからやらないと本番(クラシック)もしっくりこないっていうか。

まあ、それ言ったら新馬戦も全部見ないといけなくなるんですが・・・。

で!
トライアルとは本番(クラシックレース)に出るための「優先出走権」をかけたレースなのです。誰でも出られるわけではないのです・・・。GⅠを勝った馬、トライアルで3着以内(レースによっては2着以内)に入った馬に優先で出られる権利があるのです・・・。

・・・ですよね?(汗)

ここでどんなレースをしたか、ここでこの馬が出走権を得たから武豊は誰に乗るのか、など脳内シュミレーションをするのです。

え?ああ、私のぼーっとしている時はだいたいこんな事ばっかり考えてますよ。

月曜日は先週のレースの自己反省(当たったときはココロに余裕が生まれます)
火曜日は来週のレースに切り替え中
水曜日はレースの予習
木曜日は出走馬の確定があるので、レースのシュミレーションなど
金曜日は土曜の予想
土曜日は日曜日の予想
日曜日はメインレースの事しか考えてません。

こんな感じです。
ダメな大人・・・

最有力トライアル(牝馬チューリップ賞、牡馬弥生賞)は終わってしまったけど、今週末もフィリーズレビューやアネモネステークスなどあるので、楽しみと思う反面、「何が何でもクラシック出た~い!」という気合の入っている人気薄の好走など、なかなか難しくてあまり当たらないのが困りものです。

トライアルレースも是非観て、本番も楽しみましょう。

ウワサでは最有力候補ウオッカ(牝馬)がダービー挑戦なんて話題もあるので、これもまた楽しみです。

拍手[0回]

ケイバノシゴト

  • posted at:2006-12-22
  • written by:amoeba
競馬界のお仕事をインタビュー形式でまとめた1冊。

JRAの職員の方・・・
通常は事務系のお仕事をしているが、開催日になると別の顔になる方がほとんどだそう。スターターの旗振る人は乗馬経験があり、獣医さんしかなれないというのも「へぇ」、広いようで中は狭い世界なんだなあ・・・そして競馬の世界に入って行くには「自分から飛び込みで」行かないと、なかなかなれないもんなんなんだなあ・・・と痛感。

メディアの方・・・
UHF?のマイプランさん(中央競馬ワイド中継・・・関東の皆様しかわからんか、メイン以外の時間をお昼から放送)の人たちが出てました。リアルで放送するし、何(放馬なんかも)があるかわからないし、CMのタイミングとかカメラワークとか・・・これ読んだら中継流し見できませんね。

実際に馬に携わる方・・・
騎手ではウチパク(大井の内田)、カツハル(田中勝春)。厩舎関係では1厩舎丸ごと取材したんですね。こちらは仕事としてはだいたい知っているので驚く事は少なかったんですが、「見て野次るだけ」ってある意味幸せ。

ちょっとやってみたい。

では済まされない世界なんだなあ・・・と思いました。
あとは、やっぱりある程度小さい頃から乗馬なり、競馬場なりで親しんでないと、大人になってからはなかなか・・・と思ってしまう私は「競馬ファン」でいいや。

と、思いました。

大きさ的にはちょっと読みにくいですが、興味のあるページだけでも、ドウゾ。



メディアポート

ケイバノシゴト。


拍手[0回]

勝負勘

  • posted at:2006-10-15
  • written by:amoeba


岡部 幸雄

勝負勘


引退後に書かれたもので、シンボリルドルフの話を中心に自身が競馬の世界でやってきたこと、勝負に対する想い、心構えなど、非常にわかりやすい1冊。

競馬と岡部さんを知らない人にはわかるのかな?と思ってしまうけど、競馬知っていれば初心者でも読みやすい感じはあります。

当時の裏話的な話が多く、興味深く、寝る間も惜しんで読むほど。

「イージーイージー」
もう一度若かりし頃の「岡部騎手」から応援したくなるような、そんな気にさせられる本でした。

本屋さん、是非競馬コーナーに置いてください。
F田の本より絶対売れますよ。

今シンボリルドルフとディープインパクト、どっちが強い?と聞かれたら「ルドルフ」って答えちゃいますね(笑)

拍手[0回]

なつかしの味

  • posted at:2006-07-12
  • written by:amoeba


イオン浦和美園に入ってる「むつみ」さんのラーメン。
川崎にいた頃、横浜ウインズの隣にあったんですが、ある日違うお店になってしまいました。

朝一でウインズで馬券買って、ここでラーメン食べました。
店内では競馬ラジオ中継が流れてて、ラーメンが出てくる間にPATで追加購入なんかしたっけ。
当たったかどうかは別にして

美園に出来たと知ったときは「絶対行こう」と。

で、行ってみましたところ・・・。

妙にオシャレな店内。
洋楽?が流れていて、明るい・広い・ウエイターが日本人(笑)。

味は同じ・・・だったかな。

ワタシが食べたのは「北の恵みラーメン」

拍手[0回]

プロフィール

HN:
amoeba
年齢:
42
性別:
女性
誕生日:
1974/12/17
職業:
フリーター
趣味:
競馬(特に予想)
自己紹介:
仕事は物流関係で、甲状腺(バセドウ)とリウマチ闘病中!!たまに趣味の話


※4角・・・4(最終)コーナーの事。

 

フリーエリア

 

最新コメント

(09/18)
(09/12)
SEX
(09/09)
(09/08)
(09/08)

 

ブログの評価 ブログレーダー

 

QRコード

 

ブログ内検索

 

カレンダー

05 2017/06 07
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30