忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

死神の精度

  • posted at:2008-04-23
  • written by:amoeba
文庫化されてすぐに買ったのに、読んだのに書いてなかったね・・・

死神の精度 (文春文庫 (い70-1))/伊坂 幸太郎



¥550

Amazon.co.jp




今映画でやってるやつね。

・・・映画は見てないけど・・・

簡単に言えば、死神さんが選んだ人をリサーチする話。

最初の話読んで、「最後はこの人の歌なんか聞いちゃうんだろうな」って思ったらまあ、そのとおりだったりしたんだけど、相変わらずの「伊坂ワールド」でした。

帰りの電車で爆睡する私が寝ないで読んでたんだから面白い・・・はず。

でも急に仲良くなった人(しかも意気投合)が死神だったらやだよな~・・・うん、嫌だ。

そうそう、映画化って知ったとき「女優を歌手デビューさせちゃうんだろうなあ・・・」って思ったら、やっぱり(笑)。

映画は見てないから勝手に言ってるだけですが、伊坂作品があんまりヒットしないのは、製作者の問題かと・・・

あの雰囲気ってどこまで出せてるんだろう?

題材的に作りやすくても演出で全然変わっちゃうんだろうなぁ・・・なんて読み終えて思ったよ。

機会があれば観たいとは思います。

拍手[0回]

PR
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

 
トラックバックURL
 

プロフィール

HN:
amoeba
年齢:
42
性別:
女性
誕生日:
1974/12/17
職業:
フリーター
趣味:
競馬(特に予想)
自己紹介:
仕事は物流関係で、甲状腺(バセドウ)とリウマチ闘病中!!たまに趣味の話


※4角・・・4(最終)コーナーの事。

 

フリーエリア

 

最新コメント

(09/18)
(09/12)
SEX
(09/09)
(09/08)
(09/08)

 

ブログの評価 ブログレーダー

 

QRコード

 

ブログ内検索

 

カレンダー

05 2017/06 07
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30